シャーロック・ホームズの誕生日とシェイクスピアの関係とは?~名探偵の誕生日はなぜこの日になったのか | 謎カレンダー

シャーロック・ホームズの誕生日とシェイクスピアの関係とは?~名探偵の誕生日はなぜこの日になったのか

1月6日
シャーロック・ホームズの生年月日や家族など私的な事柄については、本編中にはっきりした記述はない。ただ、生年月日は1854年1月6日とする説が有力だ。 それも本編中のあるシェイクスピアの引用から導かれたといわれているが?



シャーロック・ホームズの生誕した年は?


1854年の1月6日。シャーロック・ホームズがヨークシャー州ノース・ライディングで生まれた、とされている。もっともこれはシャーロキアンが 本編中の記述から推測した年月日で、確証があるわけではない。
ホームズが学生時代に遭遇した 「グロリア・スコット号事件」 が1874年で、このとき彼は20歳だったと推察されるので、逆算して1854年生まれとされているわけだ。ちなみに、ホームズの助手&友人であるジョン・H・ワトスンはホームズよりも2つ年上とされている。

ホームズの誕生日の謎~シェイクスピアの「十二夜」

誕生日の根拠はもっと薄弱で世界初のシャーロキアン団体 〈ベイカー・ストリート・イレギュラーズ〉 がこの日を公式誕生日に決めてしまった、ということらしい。
シャーロック・ホームズの誕生日については、いくつか説があるものの、もっとも有力である説(それらしく聞こえる説)としてシェイクスピアの戯曲「十二夜」との関係があげられる。

ホームズがシェイクスピアの『十二夜』第二幕第三場44行のセリフ「旅の終わりは、君慕う」(小田島雄志訳)を、『空き家の冒険』と『赤い輪』の2度にもわたって「旅の終わりは恋するものの巡り遭い」と間違って引用しているとのことだ。

ホームズが2度にわたって引用したシェイクスピアの戯曲は『十二夜』以外にない。
なお、原文で書くと、"Journeys end in lovers meeting."を、ホームズは"meetings"と引用している。

この「十二夜」がなぜシャーロック・ホームズの誕生日とつながるのか?

シェイクスピアの「十二夜」とは?



『十二夜』は、船が難破してイリリアの国にやってきた女性ヴァイオラが、自分が女性であることを隠して、小姓に変装してオーシーノ男爵に仕えたことから生じる数々の喜劇を描いたもの。

この「十二夜」とは、12月25日から12日目、一連のクリスマス祝いの最終日にあたる1月6日の顕現日の夜のこと、とされている。
ホームズが2度もシェイクスピアの引用をしたため、この「十二夜」といわれている日=1月6日を
ホームズの誕生日とする、としたという。


ただし、一説にはBSI〈ベイカー・ストリート・イレギュラーズ〉 の創設者の一人、クリストファー・モーリーが、自分の誕生日をホームズの誕生日に決めてしまったという説もある。

果たして今後、シャーロック・ホームズの誕生日は明らかにされる日がくるのか?

Next Post前のナゾへ Previous Post次のナゾへ ホーム